社長あいさつ

   

~安全・安心で持続可能な社会の実現に向けて~

 

私ども、株式会社宇部セントラルコンサルタントは、1970年の創立以来、半世紀にわたり社会資本整備に関わる測量、地質調査、設計、環境保全計画、施工管理、維持・運営管理に至る一連のサービスを提供してまいりました。

これも発注者の皆様、地域住民の皆様、株主、役職員、ご家族の皆様、諸先輩方からのご支援、ご指導、ご鞭撻によるものと深くお礼申し上げます。

 

さて、近年は東日本大震災をはじめ、山口県では、防府、須佐・阿東、美祢、山陽小野田で生じた豪雨災害など、多くの自然災害が発生し、生活基盤・社会経済活動に大きな打撃を受けております。

また、高度成長期に建設された道路橋、砂防・海岸施設などは、老朽化が徐々に進んでおり、国民の”安全・安心の確保”として、施設の維持・管理、補修技術等のハード対策に加え、ソフト面も含めた対応が求められています。

 

さらには、我が国及び世界が直面する地球温暖化、資源・エネルギー制約、超高齢化対応等の諸課題を解決していく必要があります。

これは、持続可能な社会経済システムを構築しつつ、社会的連帯感の回復を図りながら、新たな価値を創造し続ける「誰もが暮らしたいまち」、「誰もが活力があるまち」を目指すものであります。

 

私たちは、常に顧客満足を心がけ、お客様と積極的にコミュニケーションを図り、環境価値、社会価値、経済的価値という3つの価値におけるトータルの創造量の最大化を目指し、戦略的な将来ビジョンを提供してまいります。

 

そのためにも、業務活動を通じて社会に貢献し続けるとともに、関係者の皆様との協調・融和に努め、役員・社員共々一丸となり社会的責任を遂行してまいります。

 

今後とも、より一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 
 
株式会社宇部セントラルコンサルタント
代表取締役社長 植田 敏史
<<株式会社宇部セントラルコンサルタント>> 〒759-0203 山口県宇部市中野開作67番地 TEL:0836-41-6866 FAX:0836-41-2345